子育て育児パパは、いろいろなことを体験できます。

まずは子供との遊びのために畑から開始!
田舎育ちなのに畑なんてやったこともなかったパパ郎がどこまでできるのか・・・

そして子育てについてたくさんのことを書きます。

期待してくださいね

2015年09月28日

何時に寝ているのかを聞かれて「8時半!」と言ったら『早すぎ!』と言われ落胆!

パパさん、ママさん!
お宅の小学生の子供は何時に寝ていますか?

え?
22時?遅い・・・
21時頃?

いろいろと家庭によって何時に小学生が寝るかは決まってないのでしょうか。
わが家は20時半にはテレビを消し、2階の部屋に行かせています。

え?
20時半って早すぎますか?

小学3年生と1年生です。

1年生の次男は、すぐに寝てしまいます。
寝るのは得意です。

ただ、長男は昔から寝付けない子でしたから、20時半は早すぎと以前より言っていました。

今日、私が帰ると、ちょうど21時半ぐらい。
長男がいつものように真っ暗なお部屋のベッドで起きて
「おかえり〜」と言い、そこまでは良かったのですが、そこから泣き始めました。

理由を聞いても言わずに、泣きます。
何か言われたか、言いたいけど言えないか、彼の中にも理由があるのでしょう。

聞いても言わないので、奥さんに代わってもらい、風呂に入りました。
お風呂をでると、奥さんが『解決したよ』と。

聞くと、
クラスで何時に寝ているのか?の話し合いになり
遅い子は「おれ、22時かな」という子もいたり、おおよそ21時ごろが普通らしく

うちの子は『20時半』と言ったところ
『早過ぎ〜』と言われ、嫌だったらしいです。

何ともかわいい、小学生にありがちな話。
でも、彼には重要な問題です。

だから、奥さんは明日から21時でいいよと話し合ったらしいです。

奥さんに言うと、うちは20時半でいいの!
というのを防ぐために、私が帰ってきてきて、私を味方にして奥さんに時間の訂正を申し出たようです。

私はいつも子供の味方ですから、長男にしては考えた作戦でしたね。

ということで明日からは21時に寝るようになったらしいです。
小学生の時に何に寝ていたかは忘れましたが、21時でも普通でしょうね。

そんなちょっとした出来事でした。 


posted by パパ郎 at 23:19 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

ジーンズ(デニム)短パンはユニクロで決まり!アメカジお父さんの夏はこれ

今年も暑い夏がきていましたね。
こう8月半ばで、暑さも少し和らぎました。

ジーンズしていますか?
デニムっていますか?

ということで、アメカジパパ応援しますよ。

で、昨年まではエヴィスのstudentモデルのジーンズ短パンを履いていましたが、5年履いたのでもう卒業。
今年は・・・
桃太郎ジーンズか、新しいブランドの・・・
と探している間に時間は過ぎていきます。

ということで、今年は手っ取り早くユニクロ!

ユニクロが赤耳ジーンズを発売しているのを発見し、カットして短パンとして履けばいい!
ってことに決めました。

いい感じのハーフデニムって売ってないですよね?
私も探しましたが、ない!

だから、ユニクロのセルヴィッチジーンズをカット(裾上げ)してハーフデニムにしてきました。

IMG_0251-300x225.jpg

『股下40センチにしてください〜』
とレジでいえば、すぐに出来上がり。

しかもセール期間で2980円なり。
安くて、好みのしっかりとした厚手。
濃紺、とってもアリ。

ということで、アメカジパパに是非、お薦めします。

合言葉は『股下40センチにしてください〜』ですよ。



posted by パパ郎 at 01:15 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

長男が考えた初めての父の日プレゼント!!

本日は父の日だったんですね、まったく知らなかったです。
わが家ではそんな話も出ずに、今日を終わろうとしていました。

本日は日曜日。
次男の集まりがあり、次男とママが15時過ぎに帰ってきてから、
ちょっと無印良品へパパもママも欲しい物があり出発。

私はネタ帳が欲しくて、無印。

と、無印で私も妻も買い物を終え、書店へ行こうとすると…
「ちょっと待って!」
と次男が思いついたように、無印良品の文房具コーナーへダッシュ。

絵を描くことが好きな長男が、自分のシャーペンを買いたいと言い出したと思い、
子供の成長を感じました。

何度か試し書きを重ね、「これでいい!」とママとレジへ。
私は次男と待っていました。

と、買ってきた無印の袋を楽しそうに持ち、
「パパ〜」
と走ってきました。

「よかったね、ペンを買ったのか?」
と聞くと、
「パパ、父の日。どうぞ」
と買ったペンを私に渡しました。

pen2.jpg

・・・・。
お、そういうこと。

まさかのサプライズ、一瞬、涙が出そうな気持ちを抑え、
「ありがとう」
と言いました。

今年で小学3年生。
本当に大きくなりました。

嬉しいサプライズなペンをいただきました。

pen.jpg

2冊の本と、大切なペンを今日の思い出にします。


posted by パパ郎 at 21:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする