子育て育児パパは、いろいろなことを体験できます。

まずは子供との遊びのために畑から開始!
田舎育ちなのに畑なんてやったこともなかったパパ郎がどこまでできるのか・・・

そして子育てについてたくさんのことを書きます。

期待してくださいね

2016年07月03日

少年野球 初打席は三振!!でも、パパは感動〜

本日は練習試合の日。
野球を始めてまだ1か月半ほど、この前の試合も控え。
まだ十分な距離を投げられるチカラもないため、守備ができない以上、試合には使ってもらえません。

でも、長男は楽しそうに、
「今日は練習試合!」
と言ってユニフォームを着て、朝、7時に出発していきました。

さて、暇な次男とバッティングセンターで何球か打ち、そろそろ4年生の試合の時間なので少し遠い、小学校へ試合観戦に行きました。

もちろん、試合にでることもなく、監督の隣で立って、応援している長男。

でも、仕方がないですね。
まだまだチカラ不足です。


と、最終回に近づくに連れて、チームは得点を重ね、8-2 という素晴らしいスコアに。

で、最終の攻めの時に事件は起きます。

私は、知人からlineが入ったので、会話をしながら、スマホの過去の写真を消す作業をしていました。

まさか長男がバッターボックスに立つなんて思ってもいないからです。


そうすると、どこからともなく視線を感じます。

え?
と、試合を見ると、バッターボックスに背番号25をつけた長男が構えているではないですか!!!!

びっくり!
え?

と前にでていくと、チームメイトのお母さんが
「打ってくれるといいね〜」
と。

ワンアウト、ランナーは2.3塁。

絶好のチャンスで、監督が経験のために使ってくれたのでしょう。

なんて、優しい監督。


ドキドキの中で、時間は一瞬で過ぎていきました。

見送り、空振り〜、三振みたいな。
(+_+)


簡単に言えば実力通りの三振。

特にすごいピッチャーでもないですが、緊張もしたでしょう、初打席。

見事な三振でした。


終わった後に、他のお父さんから
「スマホ見ていたから大丈夫かと思って、遠くから呼んでいたんだよ」
「とうとう初打席でしたね〜」
なんて声をかけてもらい、三振よりもいい経験をしたことに私は胸がいっぱいになりました。

前日にバッティングセンターに行き、練習しましたが、もっと何球も打たせてやればよかったなと
少し後悔しました。

でも、私も嬉しい、初出場でしたね。



posted by パパ郎 at 22:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。