子育て育児パパは、いろいろなことを体験できます。

まずは子供との遊びのために畑から開始!
田舎育ちなのに畑なんてやったこともなかったパパ郎がどこまでできるのか・・・

そして子育てについてたくさんのことを書きます。

期待してくださいね

2014年03月15日

小学生長男の転校と親友について泣く(涙)

転校って、親としても避けたいですよね。
それがいくら小学生でも、小学1年生でもです。
転校をしたことを私はないですが、なかなか悲しいものですよね。

現在、小学校1年生の長男は保育園の時に引っ越した経験を持っていますが、今は普通に小学校に上がり楽しく毎日を送っています。
一戸建てを購入する話やマンションを購入する話は夫婦でしていますが、やはり学区は変わりたくないというのが正直なところ。長男に転校の気持ちを何度も味わってもらいたくはないのです。
友達もたくさんできましたからね。

そんな3月のある日、昨日ですが、家に帰ると長男が暗い顔でいました。
ただいま〜と言って、お風呂に入ろうとすると脱衣所に長男が来て言いました。

『パパ、せいちゃんが引っ越しするんだって…』
と泣きながら話してくれました。
クラスメイトのせいちゃんは一番仲が良くて、昨年の夏には家族同士で海水浴にも行った仲良しでした。

びっくりしましたが、一戸建てを探していることは聞いていたので、見つかったんだなと思いました。

しかし、長男は泣いていました。
『なんで引っ越しするんだろう?』
と涙をこぼしながら、私に言ってきました。

「う〜ん。事情があるんだろうね。残念だね。」
ぐらいしか声を掛けることができず、無言で抱きしめました。

彼は小さなカラダと心で親友の別れのつらさを感じていました。
彼はすぐに泣くことができる、本当に優しい子です。

妻に聞くと、お母さんからは聞いていたけど、せいちゃん本人が長男にはまだ言わないで欲しいと口止めしていたらしいです。なかなか言いだせずにいたらしいのです。
親友は親友で、小さな心で整理をしようとしていたんですね。

車で30分程のところへ引っ越しするので遊ぶことはできるでしょうが、小学校に親友がいなくなるのは悲しい経験ですね。
元気になってもらうために明日はウルトラマンギンガの映画を見て、ゲームセンターでいっぱい遊ぶ予定です。

なにか元気になれる言葉が見つけられる父親になりたいものです。


posted by パパ郎 at 01:42 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。