子育て育児パパは、いろいろなことを体験できます。

まずは子供との遊びのために畑から開始!
田舎育ちなのに畑なんてやったこともなかったパパ郎がどこまでできるのか・・・

そして子育てについてたくさんのことを書きます。

期待してくださいね

2010年06月24日

ジーンズの裾上げ

もう一点、ポリ糸のことで注意ですが、30,000円もするレプリカジーンズを購入する場合、各ショップで買うことをおすすめします。

またジーンズショップのようなしっかりとしているお店で購入してください。

ジーンズの裾上げ

変なお店で購入して、裾上げをお願いしたらポリ糸で裾上げするお店もあります。

ここは気をつけてください。


まだジーンズを履き始めたころにドゥニームのショップに行って、店員さんに色落ちのジーンズを見せてもらっていましたが、その中にありました。

ジーンズはドゥニームのダブルエックスなのでいい色落ちができていますが、購入したお店がポリ糸で裾上げしたらしく、裾のオレンジ色の糸だけびっちりオレンジを主張して、なんともおかしなジーンズでした。


これは気をつけてください。


水戸黄門で電信柱が見えるような違和感がジーンズの色落ちとポリ糸にはあります。


では気に入ったブランドやメーカーのリジットジーンズが決まりましたか?


パパ郎がおすすめするのはドゥニームのダブルエックスですが、ジーンズを選ぶことがとても楽しいことなのでじっくり時間をかけて選んでください。


ちなみにドゥニームのジーンズを選ぶのはスタンダードだと考えたからです。




もっともシンプルに501XXを見せてくれていると感じたからです。


それぞれの考えがあるのでそこはあなた自身で決めてください。

エヴィスのあのカモメマークがどうしても欲しい人はエヴィスのナンバー1を履くことがいいのではないでしょうか?

エヴィスジーンズ

育てていく、履きこんでいくジーンズが決まったら、洗濯です。

お店によっては洗濯をしてくれるお店もありますし、エヴィスのように自分で洗濯してからお店に持って行き、裾上げをするというお店もありますので、それはショップそれぞれです。


ジーンズの初めての洗濯はどうすればいいのか?

ジーンズをとうとう板から、あなたの履くものに変える作業です。

初めてドゥニームのダブルエックスを買ったときは、洗濯機の中をずっと見ていた覚えがあります。

ジーンズの最初のワクワク感は何物にも代えられません。

ジーンズ洗濯


posted by パパ郎 at 17:00 | Comment(0) | パパ郎のジーンズ他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: