子育て育児パパは、いろいろなことを体験できます。

まずは子供との遊びのために畑から開始!
田舎育ちなのに畑なんてやったこともなかったパパ郎がどこまでできるのか・・・

そして子育てについてたくさんのことを書きます。

期待してくださいね

2010年06月22日

ジーンズ色落ちの方法

ジーンズは色落ちをして、自分自身の色落ちをして初めて、
自分だけのジーンズとなります
わーい(嬉しい顔)

ジーンズ色落ちの方法

ジーンズの人気の秘密は、
世界に一つしかない色落ちを造り出せる、
二度と造り出せないジーンズを履きこむ、
色落ちで個性が出せる
という点ですexclamation×2


何も考えずにジーンズを履いている人もいます。

何も考えずに、ガンガン洗濯をしてヴィンテージジーンズのようなきれいな色落ちをしているおじさんを極マレに見かけることがあり、驚くこともありますがく〜(落胆した顔)


ジーンズは、ジーンズメーカーが脚本家、履く人が出演者のようなもので、土台となる脚本はしっかりとしていて、でも、演じる人の個性(色落ち)でさまざまな表現ができるようになりますカチンコ


なんだか、いつものパパ郎と違う文章のようですが、
今回はジーンズの色落ちの方法について
書いていきたいと思います。


いろいろと書いていきますが、先ほど説明したように履き方がそれぞれ個人によって変わるように、色落ちの方法もたくさんあります。

あなたの色落ちの方法を見つけてみてくださいグッド(上向き矢印)

ジーンズは色落ちを楽しむために履くということに限定しているわけではないのですが、気に入った最高のジーンズをあなた自身オリジナルの最高の色落ちが楽しめるジーンズを購入します。


ということは、ジーンズは色落ちなし、リジットの状態で購入しますひらめき

ジーンズはリジットで買う


これは当然ですよね?

板のような、本当に履けるのかよっという状態のジーンズを購入します。

サムライジーンズなんて本当に板としか思えないような頑丈さですからね・・・

ジーンズを選ぶ上で重要なのは、色落ちに向いているかどうかです。

ペラペラのライトオンスのジーンズではなかなかシワが入りにくく、色落ちが困難ということもあり、レプリカジーンズと言われる15オンス前後のジーンズを選びましょう。


ドゥニーム、エヴィス、ウェアハウス、リーバイス、フルカウント、フェローズ、ダルチ、フラットヘッド、サムライなどが有名でしょう


この中で選べば、いい感じの色落ちが楽しめるでしょう。

リーバイスはレギュラーの501を選ぶとあとあと後悔するのでおススメはしません。

ではなぜ、リーバイスのレギュラーの501を選ばない方がいいのか?


posted by パパ郎 at 23:24 | Comment(0) | パパ郎のジーンズ他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。