子育て育児パパは、いろいろなことを体験できます。

まずは子供との遊びのために畑から開始!
田舎育ちなのに畑なんてやったこともなかったパパ郎がどこまでできるのか・・・

そして子育てについてたくさんのことを書きます。

期待してくださいね

2010年05月29日

ドゥニームが一番

ジーンズ選びについて、ウェアハウスって知っていますか?

塩谷兄弟が創設したジーンズブランド。


子供のころに、おもちゃを分解して遊び、その延長でジーンズを分解して遊んでいたらしいです。
その塩谷兄弟が、ジーンズだけではなく、Tシャツやジャケットまで、さまざまなヴィンテージのものを製作するブランドです。


ウェアハウスには必ずヴィンテージのモデルがあって、それを忠実に再現するということがコンセプトみたいです。

パパ郎はダウンジャケットを持っています。



昔のエディーバウアーのカラコラムダウンを再現したダウンジャケットでとても重いですが、カッコイイです。

ウェアハウスも、ジーンズというより、アパレル再現メーカーで、ジーンズを履いたことはないですが、Tシャツ・ダウンベスト・スカジャンなどのヴィンテージを再現しているものを買うのにはおススメのブランドです。
スカジャンは本当にかっこいいですよ。


ウェアハウスのジーンズは、少し前にモデルが変わったのでよくわかりませんがアパレルを買うメーカーでしょう。


ブランドって何か核となるものが存在します。

ヴィトンはモノグラムかばんがメイン。
エルメスは革製品。

というように、そのブランドの核となるものがあります。


ジーンズのブランドということは、ジーンズをしっかりと作り、ジーンズが核となって商品を売っているところがいいはず。

パパ郎の勝手な考え方ですが、やはりメインの商品はどこにでも存在します。

チャンピオンはスウェット。
リーバイスはジーンズ。
ドゥニームはジーンズです。



日本の最高峰のジーンズはドゥニームでしょう。

ドゥニームのジャケット
パパ郎の勝手な判断です。

ドゥニーム大将、林氏はドゥニームを履かずリーバイスの66モデルを履いているらしい。
66モデルが大好きらしい。
そんな感じなのに色落ちは最高峰でしょう。

履いているのでもちろんですが、一度履いて、再び買わせてしまうドゥニームXXのすばらしさはなんでしょう?
よくわかりません。


ドゥニーム XX



posted by パパ郎 at 00:00 | Comment(0) | パパ郎のジーンズ他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。